人目につきやすい

わき毛は袖の隙間や腕を上げた時などに人目につきやすいものです。
これが気になると、透き通る生地や肩を露出したデザインのおしゃれが楽しめません。
自己処理はすぐに毛が再生しまうため、頻繁に行う必要があります。
肌への刺激が繰り返されることになり、黒ずみの原因ともなりかねません。
わき毛の処理にはレーザー光線を使用した医療脱毛、またはフラッシュ光線を利用した美容脱毛が最適です。

レーザー脱毛は医療機関でのみ行える方法で、出力が強いため高い効果が得られ、施術時間や期間が短いというメリットがありますが、人によっては痛みがあり、高価なのがデメリットです。
忙しい人にお勧めの脱毛法です。
美容脱毛はレーザーに比べ出力が弱く、効果が現れるのに時間がかかりますが、痛みが弱く、安価なので人気があります。
エステサロンなどで気軽に受けられ、痛みに敏感な人や、永久脱毛初心者にお勧めです。
美容脱毛の流れを紹介します。

まず、サロンに予約を入れます。
事前にカウンセリングを受け、美容脱毛やその流れについて知っておきます。
これは殆ど無料です。
施術当日までに照射部位のムダ毛をシェーバーなどで剃っておきます。
スタッフがしてくれる所もあります。
施術前に制毛成分のあるジェルを照射部分に塗り、ゴーグルを装着して施術を受けます。
ジェルを拭き取り、冷却パッドを当てて冷やします。
保湿成分のあるローションを塗って終了です。

施術は発毛周期に合わせ約2〜3ヶ月の間隔を取って5〜6回行います。
照射した部位の毛は再生しても細く、弱くなって目立ちにくくなります。
注意事項として施術前後に日焼けをしないこと、また、体調が悪い時は無理をせず取りやめることです。

私のイチオシサイトディオーネ完全ゼミをぜひ見てみてくださいね!